男にモテたい

8日目:印象操作の大切さ

8日目:印象操作の大切さ

ねぇ、あんた

 

 

さぁ、今日は『印象操作』という事について話をするわよ。

 

これって何かっていうと『自分の印象を、相手の好みに合わせて操作する心理』
ということなの。

 

 

好きな人に合わせようとする心理や行動は当たり前だと思わない?

 

人間には、自分を認めて欲しいという自己是認欲求があるってこと
あんたは覚えているかしら。

 

認めて欲しいってことは、YESって言って欲しいってことよね?

 

そういう答えを期待してるのが普通なのよ。

 

あんたに気に入られたいから
あんたの事を認める行動をとりにかかるわけ。

 

これが、人を認めるっていう心理なの。

 

 

なんでも、はいはい、っていうのは
あたしはあまり好きではないんだけど
恋愛関係においては
良い効果を生み出すから
覚えておきなさい!

 

 

 

良い事を教えてあげるわ。

 

心理学の実験でこんな結果が出ているのよ。

 

 

 

心理学の実験で、こんなのがあります。

 

プリンストン大学ってご存じかしら?
アメリカ合衆国ニュージャージー州プリンストン市にある私立大学なんだけど、
そこの女子学生にこんな質問を問いかけたんですって。

 

あなたは、キャリア志向か、家庭志向ですか?って。

 

でね、当然意見は分かれたんだけど
その中でも、自分は『キャリア志向』って答えた女子学生に
更なる実験をしたわけ。

 

 

どんな実験をしたかというと
『第一印象に関する実験』だったのね。

 

 

各女子学生に、男性のプロフィールを渡したの。

 

そこには、
・年齢21歳
・身長183cm
・同じ大学の3年生である。
・趣味は、ドライブ&スポーツ
・恋人募集中
・女性の好みは、物腰が柔らかく家庭的で、人前では夫をたてる女性

 

ってことが書かれてあったの。

 

要は『家庭的な女性』が理想的だって事よ。

 

 

その後に、その女子学生達に色んな質問をしたのね。
その中には、女子学生にわからないように
『キャリア志向か、家庭志向か』がわかってしまう質問も紛れ込ませたらしいの。

 

それを回収して回答を分析したら

 

なんと!

 

そのイケテル男性のプロフィールを見るまではキャリア志向だった彼女らも
イケメンの彼が家庭志向の女性が好みとわかると。。。

 

現金なものよね〜

 

彼女らは、あっという間に『家庭志向』に転向したわ(笑

 

イケメンの力は凄いわね!

 

好意的な感情をもってもらいたい相手には
有無を言わずその人の志向に変えてしまうって事がはっきりしたってわけ。

 

無意識に行われている行動ってことね!

 

 

こんなことは、日常茶飯事に行われているんだけど
日頃は気がつかないわよね。

 

こんな事も科学的に検証して行くのが心理学。
面白いわね。

 

 

1994年に公開されたアメリカ映画『『スピード』ってご覧になった事あるかしら?

 

↓キアヌ・リーブスっていうイケメン俳優が主役の映画ね

 

その中にとても気になるセリフがあるの。
それは
『スリルのある状況で生まれた恋愛は、長続きしない』っていうもの。

 

明日は、この事に関わる話をするわね。

 

スリルが恋愛に変わる事を、『錯誤帰属』って言うのよ。

 

楽しみにしておきなさい!

 

 

 

 

 

↓印象操作を理解したあんたはここをクリックするのよ!↓
女の武器を使って男を落とすのよ

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ